国立整体院ボディデザインのバナートップ

  背中のハリや痛み | 国立整体院ボディデザイン 

はじめての方へ ご感想 コース料金 予約 アクセス 自己紹介 自己紹介
   あきらめていませんか?  

背中のハリや痛み

背中の痛み

背中のハリや痛みは、その部位の筋肉がコって硬くなっていることで感じているものであれば、そのコリを解放してあげることで痛みは和らいでいきます。                     
とは、少し違いケースで、その痛みのある部位から離れた筋肉などの問題(筋緊張や凝り)の影響を受けての痛みであれば、痛みを感じている部位にいくらアプローチしても、痛みの消失は期待できません。
そこ以外にアプローチする必要がありますし、その場所を見極め見定めるのには見る目が必要でしょう。

 

また他にも内臓の影響を受けて、背中などに痛みや違和感を感じるケースなども考えられます。

腹痛の時はもちろん、お腹の調子が悪い時には、お腹を伸ばしたくなくなるので自然と丸まった姿勢になってしまいます。丸めてお腹を縮めているほうが楽だからですね。
こんな時に普段のような姿勢をしようとすれば、丸まった姿勢を起こすために、背中の筋肉をいつもよりたくさん使って姿勢を維持しなければなりません。
いつも以上に使われたそれらの筋肉は疲労し、それが痛みに変わることもあります。
日常的に内臓に問題がある人は背中に異常を感じていませんか?


では、筋肉の凝りなどにより痛みが出ている場合、その凝りは何が原因で起こるのでしょうか?

疲労?

姿勢?

ストレス?

????  

            国立整体院ボディデザイン

         
  ホーム 整体院へのアクセス   国立ダンスワークス Twitter
  はじめての方へ 3つの「うれしい」こと   Facebook
  整体のご感想 よくあるご質問   院内ブログ 有効なXHTML 1.0経過 
  整体コース料金 整体院内の様子   院外ブログ 
  ご予約方法 お問い合わせフォーム   ストレッチマニア
整体師プロフィール リンク  
BBS7.COM
MENURNDNEXT
     
 
copylight(C)2007-KUNITACHI SEITAI BODY DESIGN-all rights reserved