国立整体院ボディデザインのバナートップ

  寝付き寝起きが悪い | 国立整体院ボディデザイン 

はじめての方へ ご感想 コース料金 予約 アクセス 自己紹介 自己紹介
   あきらめていませんか?  

寝付き寝起きが悪い

    寝付き

寝たいのに寝れない

これはとてもツライです。

寝ようとベットに入り、30分、1時間、2時間、、、

寝たのか?寝てないのか?わからないまま、気がつけば起きなければならない時間となれば、起きるのもまた一苦労。。。

こんなことが年に1,2度くらいならいいですが、連日のこととなれば、そのままにしては置けません。


睡眠ととても密接なのが自律神経の働き。

呼吸器、消火器、循環器と、これらの動きを調整する働きとともに、ご承知のように、交感神経と副交感神経という両面が、私たちの日常生活のリズムを安定させ快適なものししてくれています。

睡眠導入時に、この自律神経は本来であれば交感神経側から副交感神経側にシフトされます。

その境目は、本人には定かではありませんが、徐々にうとうとし始めます。

このシフトチェインジがうまくいかず、交感神経側をうろちょろしていることが、寝付けないこととなるようです。

こうした自律神経の働きの乱れは、過度な疲労やバランスをそこなうことから起こる肉体的問題と、仕事や人間関係、環境的なことによるストレス、不安から起こる精神的な問題でもあります。

乱れたリズムを調整するには、時に俯瞰した目線が必要です。

心と体を整えて、快適な生活を取り戻しましょう。

 

            国立整体院ボディデザイン

         
  ホーム 整体院へのアクセス   国立ダンスワークス Twitter
  はじめての方へ 3つの「うれしい」こと   Facebook
  整体のご感想 よくあるご質問   院内ブログ 有効なXHTML 1.0経過 
  整体コース料金 整体院内の様子   院外ブログ 
  ご予約方法 お問い合わせフォーム   ストレッチマニア
整体師プロフィール リンク  
BBS7.COM
MENURNDNEXT
     
 
copylight(C)2007-KUNITACHI SEITAI BODY DESIGN-all rights reserved