国立整体院ボディデザインのバナートップ

  体がかたい | 国立整体院ボディデザイン 

はじめての方へ ご感想 コース料金 予約 アクセス 自己紹介 自己紹介
   気になっていませんか?  

体がかたい

 柔軟性

体がかたい=よくない、病気、と考えている人がたいへん多くいるようです。

この場合ほとんどの人の「体がかたい」の「かたい」を指しているのは静的可動域、一般的いう前屈がどこまで行くか?というものです。

   

「体がかたい」と言っても、その「かたい」には3通りの見方があります。 

一つ目は上のような、限界がどこまでいくか?(静的可動域)
前屈であったり、開脚であったり、反ったり。
身体測定で評価するのは、この可動域をもっていいとか悪いとか判断されますから、かたい=よくないというイメージが付くのも仕方がないことだと思います。                     

もう一つは動かせる範囲(動的可動域)です。
上の静的可動域とこの動的可動域はイコールでない人がとても多いんです。
どこまでの範囲を自由に動かすことが出来るのか?
この動的可動域の範囲が狭い(かたい)ほうが、静的可動域のかたさよりも、少し問題ありかなと考えています。

ただし、どちらにしても上2つのかたさは、そのかたさ=可動域を本人が認識出来ていて、その動かせる範囲内で生活に困らないのであれば、別段可動域を広げる=やわらかくなる必要性はないのではないかと考えます。
今以上に可動域が広がるのと、体がよくなる、健康になるは別物です。

ただどうしても、本人が柔らかくなりたいのであれば止めませんが。。。

では、一番の問題あるのはというと、3つ目の動きそのものの「かたさ」です。
動きが滑らかでなく、スムーズでなく、まさしく「かたい動き」です。
これはいろいろと問題があります。                       
柔軟性に問題があり体に痛みや違和感といった症状があるのであれば、それはほとんどの場合3つ目の「動きのかたさ」が原因です。

静的可動域があって、動的可動域があって、世間一般で言うところの柔軟性のあるやわらかい体でも、動きのかたい人は多くいます。

静的、動的可動域がなく、一般的に言う柔軟性に乏しい人でも、動きがかたくない、なめらかでスムースに動かせる体の持ち主も多くいます。

当院では3つ目の動きのやわらかさがある体をお勧めしています。

            国立整体院ボディデザイン

         
  ホーム 整体院へのアクセス   国立ダンスワークス Twitter
  はじめての方へ 3つの「うれしい」こと   Facebook
  整体のご感想 よくあるご質問   院内ブログ 有効なXHTML 1.0経過 
  整体コース料金 整体院内の様子   院外ブログ 
  ご予約方法 お問い合わせフォーム   ストレッチマニア
整体師プロフィール リンク  
BBS7.COM
MENURNDNEXT
     
 
copylight(C)2007-KUNITACHI SEITAI BODY DESIGN-all rights reserved