国立整体院ボディデザインのバナートップ

  両足の間に隙間がある O脚? | 国立整体院ボディデザイン 

はじめての方へ ご感想 コース料金 予約 アクセス 自己紹介 自己紹介
   気になっていませんか?  

両足の間に隙間がある O脚?

     O脚

日本人に多くいるO脚。
ほとんどが生活習慣からなってしまうようです。

O脚とガニ股を勘違いしている人が多いですが、O脚の多くが股関節の可動範囲が外旋より内旋方向に広いことにより、骨盤が前傾位に倒れこみ易く、それが原因で足と足の隙間となって現れています。(日常膝が内側に向いていることで、つま先とつま先の間隔に比べ、踵と踵の間隔の方が広い=内股)                          
圧倒的に女性に多く見られます。
同時にそうしたO脚は、大腿(もも前面)の筋肉を使用する頻度が多いために大きくなりやすく、本来歩行などで使われるはずの腸腰筋の機能低下が心配されます。またリンパや血液の循環が悪くなり、冷えなど症状の原因にもなるようです。                      
O脚の改善は、骨盤のゆがみ矯正、美しい姿勢、体質の改善、動作や運動能力の向上、また内臓への良い影響にもつながります。

女性の場合とくに、変形性膝関節症の予防にもなるので、早めの取り組みをお勧めします。

日常的には、女の子座りは止めましょう。
子供がやっていたら注意してあげましょう!

  女の子座り

             国立整体院ボディデザイン

         
  ホーム 整体院へのアクセス   国立ダンスワークス Twitter
  はじめての方へ 3つの「うれしい」こと   Facebook
  整体のご感想 よくあるご質問   院内ブログ 有効なXHTML 1.0経過 
  整体コース料金 整体院内の様子   院外ブログ 
  ご予約方法 お問い合わせフォーム   ストレッチマニア
整体師プロフィール リンク  
BBS7.COM
MENURNDNEXT
     
 
copylight(C)2007-KUNITACHI SEITAI BODY DESIGN-all rights reserved