国立整体院ボディデザインのバナートップ

  下半身のむくみ | 国立整体院ボディデザイン 

はじめての方へ ご感想 コース料金 予約 アクセス 自己紹介 自己紹介
   気になっていませんか?  

下半身のむくみ

むくみ

むくみ、原因は動きにあり。。。。

 

下半身のむくみ、悩まれている方がとても多いです。ただ、我慢できる範囲だとそのままにしていることも多いようで、むくみの原因が腎臓など内臓疾患などによることや、栄養状態の問題も考えられるので、定期健診などで検査をしてない方は、定期的に病院での検査をお勧めします。

そういったことが原因でない場合、運動不足がむくみの原因としてよく挙げられます。

明らかに日常の運動が少ないと判断できれば運動量を増やすことが、むくみの解消、予防につながるとは考えられます。また、マッサージやストレッチ、筋トレ、食事療法なども、効果が期待できると思います。

ただそうした悩みを抱える多くの人たちがいる一方で、全く「むくまない」人たちも多くいます。

 

そうしたむくまない人たちと、むくむ人たち。

その違いは何なのか?

 

仕事柄両方の筋肉を診ることが出来るので、その違いを一言で言うと、むくむ筋肉はむくまない筋肉に比べ、明らかに「かたい」ことが多いです。

そのかたさの特徴は、こってしまってカチコチになっているというよりは、パーンと表皮までもが張ってしまっているかたさです。筋肉がうまく動いてないようで、指で押すと押したところが戻ってこないんです。

 

筋肉をうまく使えていない のだと思います。

「そんなバカなぁ、使ってますよ!」ですよね。

でも実際には本当に使いきれていない。

 

歩いたりすることで、ふくらはぎなどの筋肉の伸び縮み(筋ポンプ)が、血流を促し新たな血液を受け入れます。

それが出来ていない。

出来てないので、血液が、体液がその場に停滞してしまっている。

 

ただしそうした人も、一日中じっとしているわけではなく、朝起きて、家中歩きまわって身支度して、駅まで歩いて電車に乗って、会社まで歩いて、仕事中も時には歩いて、帰宅中もちょこちょこ歩いて、就寝までもそこそこ家中歩いてなんて、結構歩いて(動いて)いる。

本来はこの程度の運動で十分。なはず。

同じように動いているのに、むくんでしまうのであれば、問題はその動き、質にあるのではないでしょうか?。

その同じような動きが、方や上手な筋肉運動になっていることでむくまず、方や上手く使われていないことでむくんでしまう。

 

よく、一日一万歩歩けるといいなんて言いますが、実際には三,四千歩なんていう人も多いはず。
三,四千歩って凄いですよ。四千歩として、片足二千歩。

一日二〇〇〇回しっかりと筋肉の伸び縮みが出来れば、血流輸送には十分だと思います。

筋トレやストレッチなどではカバーできない数です。

 

むくみに対して何か行うのであれば、運動量を増やす前に、まずは動き、歩行や動作を見直してみる。それからでも遅くはありません。

 

             国立整体院ボディデザイン

         
  ホーム 整体院へのアクセス   国立ダンスワークス Twitter
  はじめての方へ 3つの「うれしい」こと   Facebook
  整体のご感想 よくあるご質問   院内ブログ 有効なXHTML 1.0経過 
  整体コース料金 整体院内の様子   院外ブログ 
  ご予約方法 お問い合わせフォーム   ストレッチマニア
整体師プロフィール リンク  
BBS7.COM
MENURNDNEXT
     
 
copylight(C)2007-KUNITACHI SEITAI BODY DESIGN-all rights reserved