よく出来てる
踊れてる
気が利いてる
空気読めてる
ついてる
いい気になってる
調子に乗ってる

なんて「~てる」みたいに言うことありますね
いいときにも、悪いときにも使います

 

「椅子と日本人のからだ」という本があります

本の中で著者(矢田部英正さん)の知り合いがお寺で参禅をした時に、寺の老師に「あなた座れているね」と褒められたというエピソードが載っています

「座れてる」って普段は使わない表現ですね

使わないですが何となく判ります

上手に座ることが出来ていたのを見て、思わず上のような言葉になって出たのでしょう

その老師(住職さんなのかな?)には、「座れてる」ことが一目瞭然であったのでしょうね

禅の場合「座れている」事が全てではないのでしょうが、とても重要な要素ではあるでしょう

写真は坐禅の仕方のHPから

「椅子と日本人のからだ」の中でも記されていますが、禅をするときに骨盤が後ろに寝てしまわないように、お尻が触れるあたりの座布団を高くします
膝を低くします

これは前回紹介した、骨盤を立てるために工夫された椅子(バランスチェア)と同じ発想ですね

 

座れてる人がいるように

立ててる人もいます

歩けてる人も

走れている人も

いい意味で「~てる」

いけてる人になりましょう!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

座れてる/ / / 国立整体院ボディデザイン

Share →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top