「私運動神経がないんです」
突然の告白に私の目は3倍に。。。
運動神経がないのに、どうやってここまで来たのだろうか?。。
ゾゾォ~と寒気がするも、大抵はこの世紀の告白をしている本人は、照れくさそうにニヤニヤしている。

なんて冗談ですが、「私運動神経がないんです」はよく言われます。
または運動神経がいいとか悪いとか。
鈍いとか優れているとか。

本来運動神経は、体を動かす神経の総称のようなものですが、一般的にはそれではなく運動神経=運動能力のような意味合いで使わることが多いので、ニヤニヤしながらこんな告白をしてくるのでしょう。

大丈夫です。
そんなあなたにもちゃんと運動神経はありますよ。

 

一般的なイメージとして、運動神経がいいとは、速く走れたり、高く跳べたり、スポーツが上手かったりですね。
逆に運動神経が悪いとは足が遅かったり、高く跳べなかったり、スポーツが苦手であったり。

こんなふうに考える人もいます。
運動神経が悪いのは、神経の繋がりが悪いからではないか?
素早く神経が繋がらないから運動神経が鈍いのではないか?
よく聞かれます。

我々の体の中に走る神経と、ここでの運動神経を混同してしまうのはわかりますが、ちょっと違います。

野球でボールを投げる時も、そのボールを反射的に打ち返す時も、それらの運動は運動神経によるものですが、その神経の伝達速度が仮に早くとも、どれだけ俊敏に繋がろうとも、ボールが暴投であったり、バットにボールが当たらないのでは運動神経=運動能力がいいとは言えないでしょう。

では、問題は神経に命令している脳の問題なのでは?
とも思い悩んでしまいそうですが、それも一理あるかもしれません。

命令が間違っていれば結果がうまくいく確率は急激に下がるでしょうね。

 

話は少し飛びます。

運動は走ったり、跳んだり、スポーツだけでなく、歩いたり、モノを運んだり、掃除をしたり、キャベツを千切りに刻んだり、呼吸をしたり、食べたものを消化吸収するのも僕らの体の運動です。

走るのが遅い人、だけどキャベツの千切りの腕は一級品。
運動神経=運動能力が高いとは言われません。

キャベツの千切りはいつもうどん幅にしか刻めない、だけど足は速い。
運動神経=運動能力が高いと言われます。

同じ運動なのに不公平。。。。。差別だ。。。(泣)

 

リズム感もいい悪いとか言われますね。

何を持ってのいいとか悪いの判断なのでしょうか?

黒人はリズム感いいですよね。

日本人にはあんな気持ちよくリズムを刻めません。

では日本人はリズム感悪いのか???

そうなのか???

それでいいのか日本人!

ディカプリオ
ノリノリで運動神経全開のレオ様!(動画はTOTAL FILM様から拝借)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

運動神経がない!/ / / 国立整体院ボディデザイン

Share →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top