つい最近もこんなテーマで書きましたが、今回はちょっとしたお知らせ入りです。

 

私ごとなのですが、15年振りで、20年振りなことを来年早々行うことになりました。

まずは、15年振りからなのですが、以前から「50歳までにはステージ復帰するぞ!」と嘯いていましたが、本当にステージに立つことになりました。

20歳から15年間踊り、現役を退いてから15年経ち、来年プチカムバックします。

15年踊ってなくて踊れるんですか?大丈夫ですか?と言う突っ込みは、本番で自ら試してみようかと思っています。

といっても今回限りかもしれませんので、気持ちの余裕があれば、できるだけ楽しんで踊りたいと思います。

まっ、多分無理でしょうね。。。。。。*☆* ———- ドキドキ ———-*☆*

 

今回お話を下さった稲吉優流さんは、アロックダンスカンパニー時代の大先輩で、現在はrakudoの代表者で、柔芯体メソッド創始者で、ミュージカルやダンスの振付演出等を数多く手掛けていらっしゃいます。
もちろん現役ダンサーで、踊ったら踊れた根っからの天才ダンサー。

「残像」って観たことありますか?

僕が20歳の頃、言葉では知っていましたが、はじめて彼の動きに「残像」を体験し、感動したのを今もはっきりと覚えています。

30年の時を経て、今でも「残像」は健在でした。

そんな稲吉さんと甘~いデュエットします!(^^)

僕の初舞台の時も稲吉さんとテュエットでした。
XY

 

 

 

30年前ですから昭和ですが、もちろんカラー写真は当時からありましたですよ。

 

もう一つ20年振りですが、今回の作品「if~いくつかの物語」は、ある主人公が体験するいくつかの出来事を、ダンスやマイム、アクションで綴っていくといったもの。

ダンスはジャンルで言うと、ジャズダンス! ワッナフィーーリン!

このジャズダンスが20年振り。

現役から遠のくラスト5年間は、コンテンポラリーダンスだったのでとっても新鮮!  ワッナフィーーリン!

 

ということで、新春明けから、15年振りで20年振りなことをやってみます。

 

ご一緒させていただきます、マイムの山田とうしさん。まだお会いしてないので楽しみです。やさしそう。。。

バトントワリングの橋本龍さん。リハの動画観ましたが凄かった!バトンが生きてるみたいです。

最初から最後まで動く動く踊る踊る若手ダンサーたち。眩しいです。。。あんな動けるなんて羨ましい。。。

みなさんに迷惑かけないようにしないとね。

チラシはこちら↓
僕の写真は院のHPでも使ってる同じもの。白衣なんですね~。。。で、よくよく見ると上で胸に手を当てて日光浴している稲吉さん(^^)もなんとなく白衣な感じが。。。息が合ってますね~

meviusチラシ表meviusチラシ裏

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

15年振りに、、、20年振りに、、、/ / / 国立整体院ボディデザイン

Share →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top