%e6%a4%85%e5%ad%901

ブランコチェア(フローティングチェア)とは?
従来の椅子とは全く違う発想で考案された、オフィスやリビングなど長時間使用する場面に適した、疲れにくい体にやさしい椅子です。
この椅子の最大の特徴は、イラストのように座面が吊り下がり浮いていることです。吊り下がっているだけの固定されていない座面は、使用者の変化(姿勢、動作、緊張)に応じてあらゆる方向に自在に動き、これにより、常に体の重心を快適な位置に保つことが可能になります。

デザインは専門家に任せればいいですが、実際どんな感じなものに出来るのか?
パソコンでなんとなくそれっぽく作ってみました

 

Floating chairは要するにブランコ
ブランコの座面のような動きを、椅子の座面でも表現するため、はじめに考えてイラストにしたのが、高い位置から座面を吊るすこのタイプ
でもなんか座った瞬間に倒れてしまいそう
物理的にどう見ても製品化できない感じ
でもこんな感じにシンプルなのがいい

 

これは腕置きから座面を吊るすタイプ
本体の重さがかなり重くなりそうですが

 

 

同じような腕置きから座面を吊るすタイプ
これ中少し軽いかも
上下も出来る

下の2つもいいかも

それで、実際に既製品を改造して作ってみたのがこれ

 

使った椅子はノルウェー・ストッケ社のトリップトラップチェア

の偽物(本物はお高いから)

後でわかったのですが、この椅子名著“座る”を考えなおす~を書いたピーター・オプスヴィックさんのデザインした作品
1363048429suwaru
何か縁を感じる

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Floating chair(フローティングチェア)の形(デザイン)/ / / 国立整体院ボディデザイン

Share →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top