ダンスワークスのバナートップ

  引き上げるについて | ダンスワークス | バレエ専門

トップページ ご感想 コース料金 予約 アクセス 自己紹介
dw
初心者
 
初心者マーク

引き上げるについて 

  引き上げ

体を引き上げるについてです。

「ほらっ、もっと引き上げて!」

なんて、習い始めはレッスン中にこうした注意をよくされると思います。

ここをあーして、ここをこーして言われても、なかなかこの引き上げる感覚が分からないなんていう人も多いようです。

腹筋?

使います。

背筋?

使います。

他にどこの筋肉を使うの?

全身の筋肉を使います。

全身に力を入れるの?

いいえ、全身に力は入れません。ある部分の筋肉は力を入れて使い、ある筋肉には力を入れないように全身を使います。

       引き上げ

糸で釣られている感じ。

なんて言い方をします。

いろいろな場面で書いていますが、こうした例えでわからない人が、いつまでも「糸に釣られている感じ」を追い求めても、出来るようになることはとても少ないと感じています。と言って、上のようにどこを使ってという具体的な部位を特定して、意識させる方法も今一つピンとこないようです。

こうした感覚がわかる人は、何も考えずに出来てしまうものです。

その考えずに出来てしまった感覚を、言葉や筋肉で理解しようとすることが、さらに難しくしてしまっているようです。

 

といって出来たという人も稀にいます。

そうした人はラッキーですね。

本当に分かっていれば、それで間違いありません。

こうした感覚が出来ているかいないかは、あいまいなものでなく、はっきりと本人自身が「できている」と認識しやすい感覚です。

 

 

では分からない場合どうすればいいか?

わかるまで糸につられた感覚をイメージし続けるしかないのか?

あの筋肉を意識して、この筋肉に力を入れて、こっちの筋肉は入れないでを続けていくしかないのか?

そしていつの日か来るラッキーな瞬間を待つしかないのか?

それも一つの手だと思います。

ただ違う手を使ってみてもいいのかとは思います。

 

 

違う手。

「引き上げる」

こうした感覚が分からない人は、ただ単に引き上げる感覚として出会ってないことが、わからない一つの原因ではないかと思います。

実際にその感覚に似た体使いを体験できれば、それが引き上げる手掛かりとなかもしれません。

そして経験上その体験は、日常の動作など慣れている動きであったほうが分かりやすいようです。

 

ここでは3つほど例を。

1、物を持つ。

というか、本来ならば瞬間的に体重が増えればいいのですが、そういうわけにはいかないので、物を持ちましょう。

両手に多少「重いな」と感じるぐらいのものを持ち、肩の力は極力抜く。

出来れば肩だけでなく、物を落とさない範囲で抜けるところはできるだけ抜くようにする。

すると、それは体を引き上げている感覚ととても似ています。

持つ重さによっても違うので、いろいろな重さで試してみるといいと思います。

balletomaneassoluta: Czech National Ballet

2、壁を押す

こちらも簡単、ただ押すだけです。

しっかりと押せていると、その時の体は、引き上げている時の感覚ととても似ています。

うまく押せてないなぁと感じたら、足のスタンスや腰が抜けてないかと少しポジションを工夫してみてください。

3、ケツに火をつける

冗談でなく。。。(^^)

「うっひゃ~~~~~」と、飛び上がりたいような時はだいたい引き上がっています。

因みに現役中、野外でのイベントに出演した際、出番でステージに上がったのですが、なんとステージのリノリウム(ゴムシートのようなダンスマット)が真夏の炎天下で融けてしまっていたということがありました。その融けたリノリウムの上で、裸足の僕ら数人は10分程度踊ることとなり、その時はひき上がった引き上がった。浮くんじゃないかと思いました(^o^)この時の引き上がり方はハンパなく、現役一ひき上がった瞬間であったと思います(*^o^*)

      引き上げ

 

残念ながら上2つでは全くわからなかった方、ごめんなさい。

他の動きで試してみてください。

 

さてこの人はひき上がっているのでしょうか?

      引き上げ

               国立整体院ボディデザイン

初心者マーク

両足から片足になる-初心者ダンサーへ地味トレあれこれ!③  new

初心者マーク

体を部分的に意識する-初心者ダンサーへ地味トレあれこれ!②のつづき  new

初心者マーク

体を部分的に意識する-初心者ダンサーへ地味トレあれこれ!②  new

初心者マーク

レッスン以外でやっておきたい、レッスンではあまりやらない上達する為の自主トレあれこれ!① new

初心者マーク

魅せターンアウトに騙されないで アップ

初心者マーク

バレエ(ダンス)という運動について アップ

初心者マーク1

ターンアウトとアンディオールの違い!?について アップ

初心者マーク1

もう少しアンディオールについて アップ

初心者マーク1

もう少しターンアウトについて アップ

初心者マーク2

軸について アップ

初心者マーク3

プリエについて アップ

初心者マーク4

引き上げるについて アップ

初心者マーク6

「筋肉を使う」について アップ

初心者マーク7

バットマン(足を上げる)について アップ

初心者マーク7

長所を見つけよう アップ

初心者マーク8

アームス(肩が上がる)について アップ

初心者マーク9

呼吸について アップ

初心者マーク10

柔軟性について アップ

初心者マーク11

ダンス上達について

ライン
メンテナンス ダンスによる故障 ダンサーコース
         
  トップページ 3つの「うれしい」こと   院内ブログ Twitter
  はじめての方へ よくあるご質問   院外ブログ Facebook
  ご感想です 院内の様子   ストレッチマニア 有効なXHTML 1.0経過
  コース料金 お問い合わせフォーム    
  ご予約方法 クーポン   国立ダンスワークス 
アクセス リンク    
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  プロフィール    
     
 
copylight(C)2007-KUNITACHI SEITAI BODY DESIGN-all rights reserved