ストレッチマニアのバナートップ
home
home
お問い合わせ
ストレッチ
首周辺のストレッチ 肩周辺のストレッチ 腕周辺のストレッチ 体幹周辺のストレッチ 腰周辺のストレッチ 股関節周辺のストレッチ 脚周辺のストレッチ

        ストレッチの種類いろいろ

ストレッチの種類には、以下のようなものがあります。                         
スタティックストレッチ
ダイナミックストレッチ
バリスティックストレッチ
PNFストレッチ
クライオストレッチ
                      
どのストレッチも正しく行うことで、効果を上げることが期待できますが、それぞれの特性を理解して取り組む必要があります。                  
また、これらストレッチは単独で行うというよりは、その時々に合った状況と筋肉の状態で使い分けることが大切です。


◇スタティックストレッチ◇
ある一定の方向に向けて、徐々に可動域を増やしていくストレッチで、見た目には静止しているように見えるこの方法が、一般的にイメージされるストレッチ法だと思います。どのストレッチにおいても大切なことですが、特にこのスタティックストレッチでは全身リラックスしながら、ストレッチしている筋肉を弛緩させる事が重要です。
私の経験からなのですが、積極的に筋肉を「伸ばしていく」というよりは、「伸びるのを待つ」ような感覚で行うことをお勧めしています。伸びるのが待てなくて、筋肉に負担になる速度や強さで伸ばしてしまうと、危険を感じた筋肉は壊れないように緊張を高めて守ろうとします。
筋肉が安心して伸びていけるまで、あせらずに少しだけ待ってあげましょう。                          
またこのスタティックストレッチは、その効果として筋肉の伸縮性を高めるとともに、リラックス効果も高いため、運動前に多用しすぎると筋肉パフォーマンスを落としてしまう可能性もあることを常に意識して、上手に組み入れるようにしてください。


◇ダイナミックストレッチ◇
一見静止しているかのようなスタティックストレッチに対し、ダイナミックストレッチは、関節を動かすことでその動きを滑らかにするとともに、動的可動域(動的柔軟性)アップを目的としたストレッチ法です。                         
また、このストレッチの大きな特徴として、支持する部分の安定性を高く保つことが、効果的に可動域をアップさせるカギとなってきます。                            
この支持する部分とは、例えば上半身のダイナミックストレッチであれば下半身であったり、右足のダイナミックストレッチであれば左足や上半身の角度であったりと、いわゆる軸を作りだす部分で、この部分が安定することで、実際にストレッチされる部分のストレスが減り、安全、効果的なストレッチとなります。


◇バリスティックストレッチ◇
このバリスティックストレッチは反動を利用したストレッチで、筋肉に瞬間的な刺激を段階的に加えることで、可動域いっぱいまでストレッチしていく方法です。                   
代表的なものとして、運動選手がアキレス腱を伸ばす時などにお馴染みの、掛け声をかけながら行う例のやつです。          
どのストレッチもそうですが、このバリスティックストレッチは特に、体が温まっていない時には向かない方法ですので気をつけて組み込む必要があります。また、筋肉が疲労している時には、先にスタティックストレッチなどで筋肉に準備をさせてから行うようにしましょう。


◇PNFストレッチ◇
PNFストレッチは筋肉の使った後に伸びやすくなる、伸張反射といった特徴を利用したストレッチ法です。一人でも行うことが出来ますが、基本2人1組で行います。                  
このストレッチ法は可動域を上げるだけでなく、関節の連動性と動きの質の向上が期待できます。


◇クライオストレッチ◇
まだ日本では馴染みの少ない方法ですが、元々ケガからのリハビリとして使われていたもので、アイシングにより筋肉の感覚が低くなった状態を利用して、可動域を上げていくといったものです。
現在ではスポーツ前のストレッチ法の1つとして、取り入れるところもあるようです。

   何のためにストレッチする?
   ストレッチその前に
   ストレッチの種類いろいろ
   気になる部門別ストレッチ
   ストレッチ一覧
ストレッチレッスン
おまかせストレッチ
国立整体院ボディデザインホームページ
ダンスワークス
 
  ストレッチマニアトップ
サイトマップ
お問い合わせ
  ストレッチ一覧
ストレッチその前に
ダンサーのためのストレッチ
  ストレッチレッスン
何のためにする?
気になる部門別ストレッチ
  整体院TOP
はじめての方へ
管理者プロフィール
マニアバナー