動作 身体感 運動

利き手

今日も暑そう!!!
明日も暑いらしい!!!

利き手。
僕はもっぱら右利き。
そして左利きに憧れる右利きです。
高校球児だった頃、監督のすすめで左打ちを覚えました。
左利き憧れな僕は、スイッチヒッターであったことを打ち明けるのがちょっと好きです。(*´∀`*)

そういえば、そろそろ甲子園ですね。
今年もこの暑い中、埼玉を代表してくれるのが春日部共栄
体を壊さないように、無事に全てを出し切ってください!

さて利き手ですが、
以前「左利きが器用な理由」というブログを書きました。
だいたい10%が左利きだそうで、圧倒的な右利きの世の中で、生きにくいマイノリティな左利きが結果器用になっていった。
なんて内容だったと思います。

でもこうも考えます。
右利きは右手なり、右足などが目立って動いたりするので、それをとって、右利きなんて言うんですね。
右が主役的な発想です。
でも右が動いているとき、同じぐらいの仕事、いやいやもっと大切な仕事を同時に担っているのは左側だったりするのです。
同時か、少し前に利き手なり利き足の反対側が反応してるんです。
だから、利き手利き足が動かしやすくなるんです。
右が優れているから右利きになるわけではなく、どちらが優位とかではなく常に両輪協力し合っているんです。

しかし右利き90%世の中ですが、この先もそうなのでしょうかね。
いつの日か左利きに対する人権問題が世を変え。
1000年後、10000年後は右利きが少数派になんてことに、、、、、

ところで人間以外の動物や昆虫などに右利き左利きってあるのでしょうか?
netで調べればすぐに答えはわかりそうなので、当分妄想&観察してみます。

カエルは両足で飛びますけど、、、、

蛇は手足ないけど、、、、

魚は、、、、

ムカデはどこまでが、、、、、

あ~~~眠れない。。。。。。

人間を代表する左利きといえば、、、
201106032969521l

 

 

 

 

 

 

ですよね。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

利き手/ / / 国立整体院ボディデザイン

-動作, 身体感, 運動
-

© 2021 国立整体院ボディデザインブログ Powered by AFFINGER5