ニューボディマッピングの続きです。

前回ニューボディマッピングの基本的なやり方、ビギナー編を紹介しました。

前回のpart1はこちら>>>>>

ま、簡単です。

ある部分を意識して、感じる。だけです。

でも連続して、テンポよく感じる場所を変えていくと、ちょっと難しく感じる方もいたのではないでしょうか?

前回までのビギナー編だけでも、出来るようになれば、体の感じ方、体の捉え方に変化が、踊りが変わってくると思いますが。

今回はその進化版。

ニューボディマッピングPRO(笑)です。

PRO仕様ですが、今回もこんな方におすすめ

こんな方におすすめ

  • 初心者ダンサー
  • 自分の動画を見ると全く思っていた動きと違う
  • いつも自分だけ腕の高さや体の角度をダメだしされる
  • 長く踊っているが中々上手にならない
  • もっとうまくなりたい
  • 上手くなるなら手段は選ばない
  • 天才じゃない人
  • ダンスじゃないが、スポーツに生かしたい人

では早速はじめていきましょう!

意識し、感じるという作業は同じです。

ただ今回は、部分が一か所ではなく、複数の部分を同時に意識し、感じる、ということを行います。

同時に複数個所を意識、感じる

前回はある一部分を意識しましたが、今回は複数の部分を同時に意識していきます。

右手の人差し指と、左足首とか。

右膝と左腕とか。

スパッと瞬間で両方を同時に意識、感じることが出来たらいいですが、難しければこんなふうにします。

まずどちらかを意識し、出来たらそのまま、もう一つを意識します。

両方が意識出来たらそのまま少しキープ。

繰り返し、任意の部分を意識してみましょう。

 

意識しやすい部分とそうでない部分

こうして、体のいろいろな部分を意識、感じることをしていると、とてもクリアに意識感じることが出来る部分と、そうでない部分があることがわかります。

そうでない部分は、ぼんやりとした感覚でしか捉えることが出来ず、はっきりと、まるで触れているかの如く意識感じることが出来る部分とで、とても差があることに気が付きます。

はっきり左肘とぼんやり右肘

ちょっと時間はかかるかもしれませんが、気長にやればぼんやり部分も、はっきりと意識、感じることが出来るようになります。

 

複数を連続で意識し感じる

複数個所を連続して意識します。
最後は言葉ではなく、イラスト内の赤で囲われた部分、または・点を、順に、意識し感じてみましょう。

最後のチャレンジです!
頑張ってください!












 

 

どうでしたか?
なかなか難しいですね。

意識を体の隅々にまで行きわたらせる。

ある時は体全体に。

ある時はピンポイントに。

「こうなふうに踊りたい」

そんなあなたのイメージ通りに踊れる日が来るために。

今回はニューボディマッピングのご紹介でした。




copyright © 国立整体院ボディデザイン all rights reserved.