カワシロ ユキヒコ
1965年生まれ
東京都出身
青山指針整体スクール卒
整体師
ストレッチトレーナー
ピルエットトレーナー

東京都出身はじめまして、国立整体院ボディデザイン院長のカワシロです。
20~30代の大半をプロのダンサーとして活動してきました。現役中は、ダンサーとしてのテクニック向上や健康管理のため、自身の身体への興味は尽きることがありませんでした。そんな興味は自身の身体だけでなく、他人の身体、特に動作(身のこなし)にもとても興味があり、プロスポーツ選手はもちろん、道行く人の動きや、様々な働く人たちの美しい所作はとても参考になりました。
現在整体師という仕事と出会い、まったく違う職業のようですが、自身の身体への興味が他人の身体の興味に、自身の身体との対話が他人の身体との対話に変わったことにとても繋がりを感じています。

ダンス歴
1986年~ alok dance drama company
アロックダンスドラマカンパニーに、20歳でオーディション後入団、以後10年間メインダンサーとして所属。当カンパニーの一般向けダンスレッスンのインストラクターも担当する。(ALOKは東京中心に、PALCO劇場、東京芸術劇場、シアターアップル、本多劇場などで公演活動いながら、海外公演(New York, Sydneyなど)も行い、当時東京での公演では、一作品一週間ぐらいの公演で、毎回5000人を超える観客を集客出来る、ダンスグループとしては大変稀な存在でした)
1996年~ randy james dance works(4年所属)
ニューヨークを中心に活動するコンテンポラリーダンスカンパニー。96年末渡米後すぐに受けたオーディションに合格し、その後4年間在籍する。カンパニーは主にNYではオフオフでの公演活動に、地方へは東側をメーン州からジョージアまで、その都市々での公演活動を行う。


写真はマンハッタンはダウンタウンにあるohio theaterで、いつもニコニコDavid Boydと仲良くリフト!

 

人知れずピルエットチャレンジしています!

copyright © 国立整体院ボディデザイン all rights reserved.